たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  立川市 立川市

ジュネーブ上空から見た白きモンブラン

今回、帰国はスイスのジュネーヴから出発しロンドンでの乗り換え便を使った。

機内の電子機器の使用制限が少し緩められたので、電波を発しないデジカメであれば、外の様子を撮影できる。
なので、今回ジュネーブから飛び立った直後、窓から見えたモンブラン山群を撮ってみた。

ジュネーブ空港は、もう何度も使っているのだけど、窓からモンブラン山群が見える機会は結構少ないと感じてます。
まず、天気が良くないといけないのと、もちろん昼間でないと見えない。
それに、窓際の席になったとしても、窓側にモンブランが見えるとは限らないからだ。
行先のロンドン方向から見ると、モンブランは真後ろになってしまう。
なので、離着陸寸前の旋回時にしかみえないのです。

今年は、出発が1h近くも遅れ、午後4:30過ぎになっていて、光線上も申し分なく、そして快晴だった。
条件は整っていたし、座席は左端の窓際(A席)。

飛行機が離陸し、数分後から、窓の先にモンブラン山群が見え始めた。




窓から見えたモンブラン山群。
主峰のモンブランは、やはり周囲からとびぬけて突き出していた。
ラックブランなどから見る方向とほぼ同じなのだけど、上空から見るモンブラン山群は、主峰ばかりが目立っています。




これは、もう少し範囲を広げたもの。
少し、水平線が傾いてしまった。
飛行機が急速旋回しつつ、急上昇するなか、傾いた機内から水平を意識するのは少し大変です。
もちろん白い最高峰がモンブランだけど、その左に、ヴェルト針峰、シャルドネ針峰も見えてますね。

下に見えるの街が、ジュネーブです。綺麗な、素敵な街ですね。
でも、山が見えていたのは数分間、あっという間に見えなくなりました。。。


  • 同じカテゴリー(2015 ヨーロッパアルプス)の記事画像
    モンブラン山群へ向うアルピニストで大渋滞 ミディ針峰
    モンブランを背景にラックブラン湖でヨガポーズ
    カンデンリュシュテーグで見つけた可愛い無人ロープウェイ
    とても長閑なスイス中央部 レンク
    スイス ブッリュームリスアルプのからエッシネン湖へ
    スイス ミューレンからブッリュームリスアルプへ
    同じカテゴリー(2015 ヨーロッパアルプス)の記事
     モンブラン山群へ向うアルピニストで大渋滞 ミディ針峰 (2015-09-13 15:44)
     モンブランを背景にラックブラン湖でヨガポーズ (2015-09-09 13:38)
     カンデンリュシュテーグで見つけた可愛い無人ロープウェイ (2015-09-01 14:13)
     とても長閑なスイス中央部 レンク (2015-08-31 09:23)
     スイス ブッリュームリスアルプのからエッシネン湖へ (2015-08-25 03:01)
     スイス ミューレンからブッリュームリスアルプへ (2015-08-24 04:32)

    2015年09月02日 Posted bymatterhorn2 at 10:34 │Comments(2)2015 ヨーロッパアルプス

    この記事へのコメント

    うわぁ〜、素晴らしい光景に遭遇されましたね ジュネーブ空港はよく利用しますが見た事ないです! 天気、光線が味方してくれてラッキーですよ
    Posted by 広島atsuko at 2015年09月02日 17:46

    その通り運が良かったです。10回以上も利用してますが、めったに見れないですね。
    Posted by alpslongtrail at 2015年09月03日 10:16
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ジュネーブ上空から見た白きモンブラン
      コメント(2)