たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  立川市 立川市

超ド級の展望地 グラン・ムーンテ小屋

                            オートルート(オプション):スイス アニヴィエ谷

 グラン・ムーンテ小屋(Cabane du Grand Mountet, 2886m)からの展望を紹介ましょう。

 ここは、三方向を4000m峰に囲まれた超ド級の展望を味わえる、最高の舞台です。 そして、それら山との距離が3~4km程度、更にそれを囲む氷河に至っては数100mしか離れていません。 もう、本当に目の前なのです。 カメラでは、広角レンズしか使いようが無い感じですね。

 小屋は、真北にある岩山ベッソ(Besso)を背後に建っていて、南西方向にダン・ブランシェ(Dent Blanche, 4357m)、南東方向にオーバーガベルホルン(Ober Gabelhorn, 4063m)、そしてほぼ真東にツィナールロートホルン(Zinalrothorn, 4221m)の4000m峰が控え、小屋と山の間には各々の氷河が横たわっています。 でも、小屋の前でこれら3つの氷河が丁度合流し、1つになってツィナールの谷に下ってゆきます。

 この雰囲気をお伝えするため、まずは日中の様子をお見せします。 ここには2003年に訪れ、景色を十分堪能するためだけに、わざわざ連泊して滞在しました。 最高の贅沢ですね。




<グラン・ムーンテ小屋とダン・ブランシェ>

 これは、ダン・ブランシェ(左)とグラン・コーニエ(右)を背後にして、グラン・ムーンテ小屋を撮影したものです。 小屋裏の岩山に少し登って撮りました。 
 いかがでしょう? 小屋のすぐ背後に、ダン・ブランシェが迫っているのが分かると思います。 滞在日、この小屋周囲で、日長のんびり過ごしました。 最高の気分ですね。 無論、ビール片手にです。




<グラン・ムーンテ小屋とオーバーガーベルホルン>

 これは、別の角度から小屋を撮影したものです。 今度は、オーバーガーベルホルンを背景にしています。

 では、小屋前からの3つの高峰をそれぞれ撮ったものをお見せしましょう。



<ダン・ブランシェ、グラン・コーニエと氷河群>

 まずは、南西方向です。 名峰ダン・ブランシェ(中央)は、2つの氷河に挟まれています。 左が、デュラン氷河、右がグラン・コーニエ氷河になります。 これらは、小屋前で合流しているのが分かると思います。




<迫るオーバーガーベルホルン>

 次は、南東方向になります。 オーバーガーベルホルンが迫っています。 急峻過ぎて、頂いている氷河が、複雑な形を描いています。 また画面左からは、ムーンテ氷河が流れこんできています。




<ツィナールロートホルンとムーンテ氷河>

 最後が、真東方向です。 ツィナールロートホルン(左)から比較的なだらかに下っているのが、ムーンテ氷河になります。 真東に位置していますので、ここは夕方の光線に期待したくなります。 



  • 同じカテゴリー(オートルートオプション)の記事画像
    羊のお出迎え グラン・ムーンテ小屋へ
    赤壁ワイズホルン プチ・ムーンテ小屋から
    ワイズホルンを正面に プチ・ムーンテ小屋
    高峰迫る魅惑的なツィナール谷奥へ
    同じカテゴリー(オートルートオプション)の記事
     羊のお出迎え グラン・ムーンテ小屋へ (2013-03-11 21:17)
     赤壁ワイズホルン プチ・ムーンテ小屋から (2013-03-10 16:08)
     ワイズホルンを正面に プチ・ムーンテ小屋 (2013-03-09 09:03)
     高峰迫る魅惑的なツィナール谷奥へ (2013-03-08 08:52)

    2013年03月12日 Posted bymatterhorn2 at 20:19 │Comments(0)オートルートオプション

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    超ド級の展望地 グラン・ムーンテ小屋
      コメント(0)