たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  立川市 立川市

カンデンリュシュテーグで見つけた可愛い無人ロープウェイ

スイスのヴィア・アルピナのコースの途中の出来事です。

カンデンリュシュテーグ(Kandersteg)から隣の谷の街、アデルボーデン(Adelboden)に向う場合、越える峠にもよるのだけど、ロープウェイを使うこともできる。天気が良くなかったので、この1つを使ってみた。それは、Allmenalpに向う、小さなロープウェイだ。山麓駅は、カンデンリュシュテーグ中心から歩いて、約20分程度。

目の前に、絶壁と滝が見え、標高差約500mを一気に運んでくれる。でも、このロープウェイ、山麓駅は有人なのだけど、頂上駅は無人。なので、頂上駅では、扉の開閉は手動、下りはゴンドラ内部の電話でやり取りする。この感じ、マッター谷のユングのロープウェイに似ているのです。こちらでは、時折小さなロープウェイで無人、手動のことがある。なかなか、おもしろいのだけど、運行中も扉が簡単に開くのでちょっと不安になるかも。




アルメンアルプ(Allmennalp)に向う赤いロープウェイ。
目前の絶壁を登って行く。
直ぐ隣を滝が流れ落ちてゆく。
晴れていれば、とても素敵な光景なのだけど。。。




頂上駅には、人は誰もいないです。
一応8人乗りになってるけど、座席は横に3人座れる椅子が一つだけ。立てば8人乗りという感じです。
とても小さい。。。




これが、電話付きの操作板。これはいっさいいじらない。
到着すると、緑のランプが消えます。
そうしたら、左のドアのフックを、自分で内側から開けて出ます。
右手の電話が、下るときに連絡する電話です。
何か、ノルタルジック!


  • 同じカテゴリー(2015 ヨーロッパアルプス)の記事画像
    モンブラン山群へ向うアルピニストで大渋滞 ミディ針峰
    モンブランを背景にラックブラン湖でヨガポーズ
    ジュネーブ上空から見た白きモンブラン
    とても長閑なスイス中央部 レンク
    スイス ブッリュームリスアルプのからエッシネン湖へ
    スイス ミューレンからブッリュームリスアルプへ
    同じカテゴリー(2015 ヨーロッパアルプス)の記事
     モンブラン山群へ向うアルピニストで大渋滞 ミディ針峰 (2015-09-13 15:44)
     モンブランを背景にラックブラン湖でヨガポーズ (2015-09-09 13:38)
     ジュネーブ上空から見た白きモンブラン (2015-09-02 10:34)
     とても長閑なスイス中央部 レンク (2015-08-31 09:23)
     スイス ブッリュームリスアルプのからエッシネン湖へ (2015-08-25 03:01)
     スイス ミューレンからブッリュームリスアルプへ (2015-08-24 04:32)

    2015年09月01日 Posted bymatterhorn2 at 14:13 │Comments(0)2015 ヨーロッパアルプス

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    カンデンリュシュテーグで見つけた可愛い無人ロープウェイ
      コメント(0)