たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  立川市 立川市

モンブラン山群へ向うアルピニストで大渋滞 ミディ針峰

今年の夏、シャモニからミディ針峰の展望台(3840m!)にロープウェイで行ってみたときのことです。
ここから、アルピニストたちが、モンブラン山群の登頂を目指すのですが、この日は、いつにも増して、ものすごく沢山のアルピニストが。。。
氷河の下りの急斜面で、大渋滞中。

彼らは、展望台から出発した途端、ブランシュ氷河上までへの急峻な下りという、洗礼を受けます。
これを、ミディ針峰のロープウェイ駅と、ミディ針峰頂上の展望台の岩峰間を結ぶ空中の橋から見ることができます。
なので、あまりにも有名な構図ですけど、人の列が凄かったので、やはり思わず撮ってしまう。

傍目には、とても素敵な光景なのだけど、この登山道、両側はさらにものすごい急斜面で、下るのはとても怖いです。さらに、登ってくる人もいて、すれ違いもまた大変。なので、人が多いと怖い斜面で渋滞します。でも、我々一般人は安全なところから観戦ですね。




多くのアルピニストは、ザイルで繋がって下って行く。彼らの両側は、絶壁です。
背後は、左の大きな岩峰がグランド・ジョラス、右端の尖塔がダン・ジェアン。
誰でも見れるので、これまた多く観光客が同じ写真を撮ってます。。。




こちらは、横構図で、広く撮ったもの。
左下のプラトーまで下れば一安心。
また、左上には、遠方にグラン・コンバン、マッターホルン、そしてモンテローザが見えていますね。
夏場の早朝ならば、雲一つない好天に恵まれる確率が高いです。
でも、もし行かれるなら、団体さんが来始める前、7時前には出かけましょう。






  • 同じカテゴリー(2015 ヨーロッパアルプス)の記事画像
    モンブランを背景にラックブラン湖でヨガポーズ
    ジュネーブ上空から見た白きモンブラン
    カンデンリュシュテーグで見つけた可愛い無人ロープウェイ
    とても長閑なスイス中央部 レンク
    スイス ブッリュームリスアルプのからエッシネン湖へ
    スイス ミューレンからブッリュームリスアルプへ
    同じカテゴリー(2015 ヨーロッパアルプス)の記事
     モンブランを背景にラックブラン湖でヨガポーズ (2015-09-09 13:38)
     ジュネーブ上空から見た白きモンブラン (2015-09-02 10:34)
     カンデンリュシュテーグで見つけた可愛い無人ロープウェイ (2015-09-01 14:13)
     とても長閑なスイス中央部 レンク (2015-08-31 09:23)
     スイス ブッリュームリスアルプのからエッシネン湖へ (2015-08-25 03:01)
     スイス ミューレンからブッリュームリスアルプへ (2015-08-24 04:32)

    2015年09月13日 Posted bymatterhorn2 at 15:44 │Comments(2)2015 ヨーロッパアルプス

    この記事へのコメント

    三浦雄一郎の父 ’三浦敬三氏’が白寿記念にここよりブランシュ氷河を滑り降りましたよね(?もう何年も前の事でしょう)立派な食生活や日常のトレーニングの紹介とともにNHKで放送があったのを思い出しました
    Posted by 広島atsuko at 2015年09月14日 22:54

    おそらく、そうかと...
    Posted by alpslongtrail at 2015年09月15日 00:39
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    モンブラン山群へ向うアルピニストで大渋滞 ミディ針峰
      コメント(2)